山梨県立中央病院の基本理念

 信頼される質の高い医療を提供し、
    誰もがいきいきと暮らせる地域社会づくりに貢献する。  


基本方針


1. 安全・安心な患者さん中心の医療を提供する。

2. 専門知識の修得と技術の向上に努め、質の高い医療を提供する。

3. 県の基幹病院として地域医療機関と連携し、医療水準の向上に努める。

4. 業務の改善や効率化を図り、健全な病院運営に努める。

標  語

標語


患者さんの権利

当院では、患者さんとの信頼関係を大切に、患者さんの権利を尊重して、思いやりのあるきめ細かなケアを心掛けています。

  • 十分な説明のもとに適切な治療を受ける権利
  • 法律等に基づく情報提供を受ける権利
  • プライバシーを尊重される権利
  • 人格を尊重される権利
  • 差別されることなく平等に治療を受ける権利
  • 病院や医師を選ぶ権利

患者さんの責務

患者さんが医療関係者とより良い信頼関係を築き、安心して安全な医療を受けられるように、患者さんも責務をお守りください。

  • 適切な医療を受けるため、患者さんの病歴や健康状態など必要な情報を正確に伝えましょう。
  • 検査や治療などの医療行為は、医師や看護師等の説明、治療方針などを十分に理解し、合意の上で受けましょう。
  • 治療中に症状の変化や問題が生じた時には、速やかに医師や看護師等に伝えましょう。
  • 病院内では、他の患者さんの治療に支障とならないよう配慮しましょう。

ご意見等は、当院職員または投書箱「患者さんの声」でお伝えください。