キャンサーボード・緩和ケア勉強会

キャンサーボード・緩和ケア勉強会について

山梨県立中央病院では、キャンサーボード・緩和ケア勉強会 を行っています。

キャンサーボード は、最適ながん診療を推進する機能です。

キャンサーボードとは、診断 手術 放射線治療 化学療法 緩和ケアなど それぞれの専門的知識を有する医師と 看護師 薬剤師 検査技師などの多職種の医療スタッフが参集し、がん患者さんの診断や治療方針を検討していくカンファランスのことです。

患者さんの治療方針は、主治医だけの考えでなく、各診療科でカンファランスが行われ、その総意でたてられてております。 しかしながら、より的確な治療ときめの細かい医療を患者さんに提供するためには多職種での検討が必要です。

当院では、キャンサーボードを平成22年4月より立ち上げ、多職種チーム医療の体現に努めています。

緩和ケア勉強会 は、多職種向けの勉強会です。

医師・看護師のみならず、他職種のスタッフがチームを組み、全人的医療を行うために役立てていただけるよう、 月に1回程度テーマを決めて行っています。

キャンサーボードのプログラムと日程

当院がん医療の発展を目標にさまざまな内容を検討する場として、キャンサーボードを開催いたします。

※毎月1回、第3火曜日午後6時〜、当院2階看護研修室

【開催日程(平成28年度)】

No 開催日 種別・内容 担当者・世話役
1 平成28年
4月19日(火)
当院がん診療におけるゲノム医療の展開 坂本副部長
(婦人科)
2 平成28年
5月24日(火)
肺がん・呼吸器病センターの新体制 後藤センター長
(呼吸器外科)
3 平成28年
6月21日(火)
山梨県における婦人科医療 平田教授
(山梨大学 産婦人科)
4 平成28年
7月19日(火)
ウィルスから進行がんに挑むゲノムへ 小俣理事長
(消化器内科)
5 平成28年
8月18日(木)
婦人科悪性腫瘍に対するロボット支援下手術 安藤院長
(倉敷成人病センター)
6 平成28年
9月27日(火)
麻酔科の魅力
-手術麻酔、ペインクリニック、
  緩和ケア-
松川教授
(山梨大学 麻酔科)
7 平成28年
10月19日(水)
「Precision Medicineの時代に
あって、HBOCからChallenge」
山内乳腺センター長
(聖路加国際病院)
8 平成28年
12月13日(火)
2016年の成果 中込がんセンター局長
(乳腺外科)
ほか
9 平成29年
1月24日(火)
リンチ症候群の基礎と臨床 山口外科医長
(都立駒込病院)

キャンサーボード(呼吸器)の日程

開催日時(通常):第4水曜日 午後7時00分〜8時00分 [当院2階研修室]

肺がんの患者さんの症例検討を通じ、それぞれの専門分野からの意見を集約して治療方針をたてていきます。

 「診療科:内科(呼吸器)」 のご紹介は、こちらのページをご覧ください。

キャンサーボード(頭頚部)のプログラムと日程

開催日時(通常):第1月曜日 午後5時30分〜6時30分 [当院2階カンファランス室]

耳鼻咽喉科、口腔外科の症例検討を中心に開催しています。

緩和ケア勉強会のプログラムと日程

開催日時(通常):第4火曜日 午後6時00分〜7時00分 [当院2階研修室]

多職種向けの緩和ケア勉強会です。様々な職種の方の、ご参加をお待ちしています。

No 開催日 内 容
1 平成28年
6月15日(水)
がん性疼痛コントロール
2 平成28年
9月20日(火)
せん妄とワンポイント看護
3 平成29年
1月17日(火)
抑うつとワンポイント看護