※このページを閉じる場合には、ブラウザもしくはタブを閉じてください。

MSGR(Medical & Surgical Ground Rounds)の記録(これまでの開催記録)(旧「MGR」)

No 開催日 トピック 文 献 Junior
スタッフ
Senior
スタッフ
資 料
1 平成22年
4月26日(月)
HP、ESD、胃がん Lancet
2008;372:392-97
吉田 小嶋   @
2 平成22年
5月10日(月)
ARB vs ACEI N Engl J Med
2008;358:1547-59
吉崎 禰津   @
  A
3 平成22年
5月24日(月)
分子標的薬、HCC、HCV N Engl J Med
2008;359:378-90
津久井 小俣   @
  A
4 平成22年
6月14日(月)
NPPV、心不全 N Engl J Med
2008;359:142-51
都嵜 宮下   @
5 平成22年
6月28日(月)
CKD、CVD、貧血 N Engl J Med
2009;361:2019-32
磯部 若杉   @
  A
6 平成22年
7月12日(月)
進行胆道癌、Cis-Gem療法 N Engl J Med
2010;362:1273-81
岩本 細田(和)   @
  A
7 平成22年
7月26日(月)
AF、HR vs Rhythm control N Engl J Med
2008;358:2667-77
落合 梅谷   @
  A
8 平成22年
8月9日(月)
ARDS、人工呼吸 N Engl J Med
2006;354:1775-86
松岡 深澤   @
  A
9 平成22年
9月13日(月)
大腸癌、新しい分子標的薬 N Engl J Med
2008;359:1757-65
広瀬(純) 鈴木   @
  A
  B
10 平成22年
9月27日(月)
MM、IκB、プロテアソームインヒビター N Engl J Med
2008;359:906-17
飯野   @
  A
11 平成22年
10月25日(月)
64列CT vs 冠動脈造影 N Engl J Med
2008;359:2324-36
宮坂 中村   @
  A
  B
  C
12 平成22年
11月8日(月)
UKPDS、Legacy effect N Engl J Med
2008;359:1577-89
高橋(和) 井上   @
  A
13 平成22年
11月22日(月)
Gefitinib vs 標準化学療法、肺癌 N Engl J Med
2009;361:947-57
伊藤 見高   @
  A
14 平成22年
12月13日(月)
2010 MGR "Essence of Essence"
スタッフ:第1回〜第10回までの講演担当医
  @
15 平成23年
1月24日(月)
CML、Imatinib Lancet Oncology
2010;11:1029-35
篠原 中島   @
  A
16 平成23年
2月14日(月)
Nurse、Quality、Hospital N Engl J Med
2002;346:1715-22
岩本 望月   @
  A
17 平成23年
3月28日(月)
RA、標準療法 vs 生物製剤療法 Lancet
2009;374:459-66
橋本 秋山(陽)   @
  A
  B
18 平成23年
4月11日(月)
MDS、Lenalidomide N Engl J Med
2006;355:1456-65
藤原 進藤   @
  A
19 平成23年
4月25日(月)
CHDF、AKI、浄化量 N Engl J Med
2009;361:1627-38
都嵜 温井  
 
20 平成23年
5月9日(月)
HCV、PEG-IFN、α-2a vs α-2b N Engl J Med
2009;361:580-93
浅川 廣瀬(雄)   @
  A
  B
21 平成23年
5月23日(月)
Sepsis、Early goal-directed therapy N Engl J Med
2001;345:1368-77
木村 本多   @
  A
  B
  C
22 平成23年
6月13日(月)
AS、TAVI vs バルーン形成術 N Engl J Med
2010;363:1597-1607
松岡 瀬戸(俊)  
 
23 平成23年
6月27日(月)
IgA腎症、ステロイドパルス、扁摘 Lancet
1999;353:883-7
長沼 神宮寺   @
24 平成23年
7月11日(月)
進行食道癌、放射線療法 vs ステント Lancet
2004;364:1497-1504
秋山(大) 細田(健)   @
  A
25 平成23年
7月25日(月)
CRT-D vs ICD、両室ペーシングの効果 N Engl J Med
2009;361:1329-38
吉崎 梅谷   @
26 平成23年
8月8日(月)
TB with HIV infection N Engl J Med
2010;362:697-706
山内 宮下   @
  A
  B
  C
27 平成23年
9月12日(月)
膵癌化学療法、GEM vs FOLFIRINOX N Engl J Med
2011;364:1817-25
川上 星野   @
  A
  B
  C
28 平成23年
9月26日(月)
境界型糖尿病、αGI Lancet
2009;373:1607-14
古屋 井上   @
29 平成23年
10月17日(月)
転移性大腸癌、化学療法 N Engl J Med
2009;360:1408-17
深澤(佳) 鈴木(洋)  
 
30 平成23年
10月31日(月)
ITP、TPO、TPO受容体 N Engl J Med
2010;363:1889-99
佐野 飯野   @
  A
  B
  C
31 平成23年
11月14日(月)
AF、抗凝固療法 N Engl J Med
2011;365:883-91
中村(め) 牧野   @
  A
  B
  C
  D
32 平成23年
11月28日(月)
クローン病、IFX vs 免疫調節剤併用 N Engl J Med
2010;362:1383-95
久野 小嶋   @
  A
  B
  C
33 平成23年
12月12日(月)
SAS、CPAP Lancet
2005;365:1046-53
八重樫 深澤(一)   @
  A
  B
  C
34 平成24年
1月16日(月)
DRI、DM腎症、腎保護 N Engl J Med
2008;358:2433-46
須長 若杉   @
35 平成24年
1月30日(月)
CML、Nilotinib vs Imatinib Lancet Oncol
2011;12:841-51
三浦 中島  
 
36 平成24年
2月13日(月)
SLE、生物学的製剤、belimumab Lancet
2011;377:721-31
秋山(陽)  
 
37 平成24年
2月27日(月)
DAAs、Hepatitis C N Engl J Med
2012;366:216-24
津久井 望月  
 
38 平成24年
3月12日(月)
シスタチンC、心血管死亡 N Engl J Med
2005;352:2049-60
丸山 中村(政)   @
39 平成24年
5月14日(月)
IPF、PH N Engl J Med
2010;363:620-628
川口 本多   @
40 平成24年
5月28日(月)
PCI、肺小細胞癌 N Engl J Med
1999;341:476-84
小林(寛) 萬利乃   @
  A
41 平成24年
6月25日(月)
脂質強化療法、LDL、プラーク退縮 N Engl J Med
2011;365:2078-87
藤原(裕) 梅谷   @
42 平成24年
7月23日(月)
CAS vs CEA、内頚動脈狭窄症 N Engl J Med
2010;363:11-23
飯塚 中野  
 
43 平成24年
8月27日(月)
胃癌、分子標的薬、HER2 Lancet
2010;376:687-97
石田 広瀬   @
44 平成24年
9月24日(月)
AKI、CHDF vs IHD Lancet
2006;368:379-85
樋貝 温井  
 
45 平成24年
10月22日(月)
HT、腎交感神経アブレーション Lancet
2010;376:1903-09
須藤 牧野   @
46 平成24年
11月26日(月)
乾癬、生物学的製剤,
IL-17
N Engl J Med
2012;366:1190-9
安永 塚本  
 
47 平成24年
12月10日(月)
IE、
早期手術 vs 従来治療
N Engl J Med
2012;366:2466-73
大貫 中島   @
48 平成25年
1月28日(月)
DM、
BOT vs DPP4阻害薬
Lancet
2012;379:2262-69
大宮 井上  
 
49 平成25年
2月25日(月)
上部消化管出血、入院 Lancet
2009;373:42-47
甲斐 岩本  
 
50 平成25年
3月11日(月)
開腹 vs ラパロ、
大腸癌切除
N Engl J Med
2004;350:2050-9
吉野 長堀   @
51 平成25年
5月27日(月)
mTOR阻害剤、
第3の分子標的薬
N Engl J Med
2012;366:520-9
奥隅 中込   @
  平成25年
6月17日(月)
特別講演 「ここまでわかった脊髄小脳変性症
   − 患者さんとの出会いから今日まで −」
山梨大学神経内科学 教授
      瀧山嘉久 先生
52 平成25年
6月24日(月)
PaNIC study、
早期静脈栄養
N Engl J Med
2011;365:506-17
萩原 小林(辰)  
 
53 平成25年
7月22日(月)
子宮頸癌、
HPV-16ワクチン
N Engl J Med
2002;347:1645-51
池田 池上   @
54 平成25年
8月26日(月)
PAF、Ablation N Engl J Med
2012;367:1587-95
徳増 佐野
(圭太)
  @
55 平成25年
9月30日(月)
BIS、術中覚醒 N Engl J Med
2004;363:1757-63
横山 野中   @
56 平成25年
10月28日(月)
CKD、ARB、腎保護 N Engl J Med
2011;364:907-17
志村 鈴木(博)   @
57 平成25年
11月25日(月)
DVT & PE、
多発外傷、周術期
N Engl J Med
1994;331:1601-06
吉村 岩瀬(弘)   @
58 平成25年
12月16日(月)
SLE、生物学的製剤 Lancet
2011;377:721-31
井口 神崎  
 
59 平成26年
1月27日(月)
乳房再建、Implant、
皮弁再建
Plast Reconstr Surg
2009;124:1429-36
佐野(圭) 佐藤(雅)  
 
60 平成26年
2月24日(月)
ACS、DPP-4阻害薬 N Engl J Med
2013;369:1327-35
鈴木(愛) 出山   @
61 平成26年
3月17日(月)
Epilepsy、長期予後 N Engl J Med
2010;363:2522-9
名取 後藤、
反頭
 
 
62 平成26年
5月26日(月)
ARDS、
人工呼吸器 vs ECMO
Lancet
2009;374:1351-63
小林(亜) 大嶽  
 
63 平成26年
6月9日(月)
骨粗鬆症、Bisphosphonate、
非定型骨折
N Engl J Med
2011;364:1728-37
藤巻 佐久間   @
64 平成26年
6月23日(月)
食道癌、
鏡視下手術 vs 開胸開腹手術
Lancet
2012;379:1887?92
牧野(暁) 羽田   @
65 平成26年
7月7日(月)
メラノーマ、BRAF、
シグナル阻害薬
N Engl J Med
2011;364:2507-16
上田 塚本  
 
66 平成26年
7月28日(月)
早期緩和ケア、
QOL、意思決定支援
N Engl J Med
2010;363:733-42
中込(貴) 許山   @
67 平成26年
8月25日(月)
新生児脳症に対する
全身冷却と長期予後
N Engl J Med
2014;371:140-9
蛭川 高田  
 
68 平成26年
9月8日(月)
未破裂脳動脈瘤の自然歴、
UCASj、ISUIA
N Engl J Med
2012;366:2474-82
関口 中野   @
69 平成26年
9月22日(月)
糖尿病合併症、20年間の変化 N Engl J Med
2014;370:1514-23
秋山 井上  
 
70 平成26年
10月27日(月)
特発性肺線維症の治療
〜現状と今後〜
N Engl J Med
2014;370:2083-92
榊原   @
71 平成26年
11月10日(月)
転移性膵臓癌、ナブパクリタキセル N Engl J Med
2013;369:1691-703
深澤  
 
72 平成26年
11月17日(月)
ロボット支援、前立腺癌摘除術 J Urology
2012;188:2205-11
四方 中藤
山岸
  @
73 平成26年
12月1日(月)
冠動脈バイパス手術
オフポンプ vs 心停止下
N Engl J Med
2012;366:1489-97
吉野 中島  
 
74 平成26年
12月15日(月)
甲状腺分化癌の分子標的薬治療
DTC、sorafenib、DECISION test
Lancet
2014;384:319-28
望月(美)  
 
75 平成27年
1月26日(月)
Vedolizumab、潰瘍性大腸炎 N Engl J Med
2013; 369: 699-710
塩入 浅川  
 
76 平成27年
2月23日(月)
世界中の子宮性不妊患者に朗報!
the first livebirth after uterus transplantation
Lancet
2015; 385: 607-616
渡邊(英) 永井  
 
77 平成27年
3月16日(月)
新しい麻酔薬開発中、TIVAの逆襲なるか?
TIVA, Remimazolam, Desflurane
Anestesia & Analgesia
2013; 117: 1093-1100
多田 久米  
 
78 平成27年
4月27日(月)
術後膵液瘻、Pasireotide
〜膵切離後の膵液瘻を減らす工夫〜
N Engl J Med
2014; 370: 2014-22
原間 鷹野  
 
79 平成27年
5月18日(月)
Lower vs Higher Hb Threshold N Engl J Med
2014; 371: 1381-9
川島 河野  
 
80 平成27年
5月25日(月)
乳房切除後の再建術 Plast Reconstr Surg
2010; 125: 1585-95
齋藤 酒巻  
 
81 平成27年
6月8日(月)
未熟児網膜症、
Bevacizumab vs レーザー治療
N Engl J Med
2011; 364: 603-15
阿部   @
82 平成27年
6月22日(月)
直腸癌、腹腔鏡下vs開腹手術 N Engl J Med
2015; 372: 1324-32
浜田 古屋  
 
83 平成27年
7月13日(月)
Tandem mass spectrometry, SIDS,
新生児マス・スクリーニング
Lancet
2007; 369: 37-42
中村 齋藤   @
84 平成27年
7月27日(月)
急性期頸髄損傷に対する治療戦略 Lancet
2011; 377: 1004-10
羽田 小林  
 
85 平成27年
8月24日(月)
BRCA遺伝子解析が可能にした
新しい卵巣癌治療
Lancet Oncology
2015; 16: 87-9
都倉 坂本  
 
86 平成27年
9月28日(月)
小児鼠径ヘルニア手術、開放vs鏡視下 J Pediatr Surg
2011; 46: 1824-34
池亀 江村  
 
87 平成27年
10月5日(月)
悪性リンパ腫 造血幹細胞移植の適応 N Engl J Med
2013; 369: 1681-90
小林 山本   @
88 平成27年
10月26日(月)
乾癬性関節炎の生物学的製剤治療 Lancet
2015; 386: 1137-46
小野 神崎  
 
89 平成27年
11月2日(月)
Improvement of the diagnostic
performance of bronchoscopy
N Engl J Med
2015; 373: 243-251
伊瀬 後藤(太)   @
90 平成27年
11月9日(月)
急性冠症候群、LDL-C、Ezetimibe N Engl J Med
2015; 372: 2387-97
山田 高橋  
 
91 平成27年
11月30日(月)
瘧病(おこりやまひ) Lancet
2015; 386: 31-45
深沢 三河   @
92 平成27年
12月21日(月)
急性呼吸不全に対するネーザルハイフロー N Engl J Med
2015; 372: 2185-96
花輪 筒井  
 
93 平成28年
1月25日(月)
GIST術後の再発リスクについて Lancet Oncology
2012; 13: 265-274
渡邊 小山   @
94 平成28年
2月8日(月)
多発性嚢胞腎(ADPKD)、トルバプタン N Engl J Med
2012; 367: 2407-18
相川 長沼  
 
95 平成28年
2月22日(月)
RTK coamplification Cancer Discov
2015; 5: 1271-81
名田屋 倉富   @
96 平成28年
3月16日(月)
checkpoint blockade
チェックポイント阻害剤による癌治療
N Engl J Med
2012; 372: 2509-20
名田屋 倉富   @
97 平成28年
5月9日(月)
MR CLEAN、脳梗塞急性期の新たな戦略 N Engl J Med
2015; 372: 11-20
原田 松本
中野
  @
98 平成28年
5月23日(月)
転移再発乳癌 OS QOL Lancet Oncology
Volume 17,No.1,
p90-98,January 2016
飯尾 井上
99 平成28年
6月13日(月)
関節リウマチ 生物学的製剤 寛解 Lancet
2013 Mar 16; Volume 381,
No. 9870, p.918-29.
古屋 佐久間   @
100 平成28年
6月27日(月)
メラノーマ、免疫チェックポイント阻害薬、PD-1、CTLA-4 N Engl J Med
2015; 373: 23-34
吉川 木下   @
101 平成28年
7月11日(月)
soluble Flt-1/PlGF 比 妊娠高血圧腎症(Preeclampsia) Pravastatin N Engl J Med.
2016 Jan 7;374 (1):13-22.
Predictive Value of the sFlt-1:PlGF Ratio in
Women with Suspected Preeclampsia.
田中 須波
平成28年
7月19日(火)
第100回記念講演会
ウイルスからヒトゲノムへ 進行がんに挑む
小俣政男理事長
102 平成28年
7月25日(月)
CEA vs CAS
〜頸部内頚動脈狭窄症に対する外科的治療戦略〜
N Engl J Med 2016; 374: 1021-31.
Long-Term Results of Stenting versus
Endarterectomy for Carotid-Artery Stenosis
村田(博) 若井
103 平成28年
8月29日(月)
腹腔鏡VS開腹大腸切除術 日本発のRCT 周術期の短期成績 Annals of surgery 2014;260:23-30 村田(有) 安留
104 平成28年
9月12日(月)
特発性間質性肺炎、Nintedanib N Engl J Med 2014; 370: 2071-82 塩谷 柿崎
105 平成28年
9月26日(月)
頭頸部癌 PET vs 計画的頸部郭 PET-CT Surveillance versus Neck Dissection
in Advanced Head and Neck Cancer
N Engl J Med 2016; 374:1444-1454
荒井 岡本
106 平成28年
10月17日(月)
苦痛緩和のための持続的鎮静 Effect of continuous deep sedation on survival
in patients with advanced cancer (J-Proval).
Maeda I, et al. Lancet Oncology 2016; 17: 115-22
樋口 許山
107 平成28年
10月31日(月)
前立腺癌に対しての手術療法の位置づけ
ロボット手術とオープン手術との比較
Robotic-assisted laparoscopic prostatectomy
versus open radical retropubic prostatectomy:
early outcomes from a randomized controlled
phase 3 study.
吉田 後藤
横山
108 平成28年
11月14日(月)
Dexmedetomidine、術後せん妄予防 Lancet 2016; 388: 1893-1902 今井松 久米
109 平成28年
11月28日(月)
重篤な腎障害のない患者における、ガドリニウム造影剤脳沈着 Radiology :Volume 276 Number-1 July 2015
Gadolinium-based Contrast Agent Accumulates
in theBrain Even in Subjects without
Severe Renal Dysfunction:
河西 遠山
110 平成28年
12月12日(月)
新しいICDの開発と臨床導入
-皮下植込み型除細動器システム-
Subcutaneous Implantable Cardioverter-Defibrillator (SICD)
An Entirely Subcutaneous Implantable
Cardioverter-Defibrillator
N Engl J Med 2010; 363: 36-44
朝比奈 佐野
111 平成29年
1月16日(月)
大腸癌スクリーニング
Multitarget Stool DNA Testing
Multitarget Stool DNA Testing for
Colorectal-Cancer Screening
The New England Journal of Medicine.
370(14):1287-1297
高橋 原井
112 平成29年
1月30日(月)
大急性腎盂腎炎、治療期間 Lancet 2012; 380: 484-90 伊藤 三河
113 平成29年
2月13日(月)
狭心症治療(非保護左主幹部病変)
PCI vs. CABG
Lancet 2016; 388: 2743-52 河西 中島
114 平成29年
2月27日(月)
"抜管後酸素療法に
Nasal High Flowは有用か?"
JAMA 2016; 315: 1354-61 神宮寺 小林
115 平成29年
5月15日(月)
心不全、ARNI N Engl J Med 2014; 371: 993-1004 秋山 清水
116 平成29年
5月22日(月)
Latanoprost、緑内障 Lancet 2015; 385: 1295?304 リュウ 阿部
117 平成29年
6月12日(月)
急性虫垂炎、手術vs抗生剤 N Engl J Med 2015; 372:1937-1943
Acute Appendicitis -
Appendectomy or the “Antibiotics First”
StrategyDavid R. Flum, M.D., M.P.H.
田中 山本
118 平成29年
6月26日(月)
熱傷 Enzymatic debridement A novel rapid and selective enzymatic debridement agent
for burn wound management: A multi-center RCT
Burns 2014; 40: 466-74
長田 清水
119 平成29年
7月10日(月)
若年性心臓突然死、遺伝子診断 N Engl J Med 2016; 374:2441-52
A Prospective study of Sudden Cardiac Death among
Children and Young Adults.
谷川 星合   @
120 平成29年
7月24日(月)
肝切除、 腹腔鏡下 VS 開腹下 Ann Surg 2016;264:612-620.
Pure Laparoscopic Hepatectomy Versus Open Hepatectomy
for Hepatocellular Carcinoma in 110 Patients With Liver Cirrhosis:
A Propensity Analysis at a Single Center TT Cheung et al.
塩原 飯室
121 平成29年
8月7日(月)
進行性肝がん、Nivolumab Lancet 2017; 389: 2492-502 佐野 高岡
122 平成29年
8月28日(月)
進開放骨折 初期治療 N Engl J Med 2015;373:2629-41
A trial of wound irrigation in the
initial management of open fracture
後藤 西嶋