バスキュラーボード

バスキュラーボードについて

バスキュラーボード は、動脈硬化疾患に対する診療を考え・推進していく機能です。

  • 心・脳・腎・末梢血管障害の予防・検査・治療について科の垣根を越えて院内で情報を共有し、動脈硬化疾患に対応していく。
  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症・CKDなどの症例から早期に診断し治療につなげていくシステムの作成を進める。
  • 動脈硬化疾患の検査・治療などの標準化を考えていく。

ことを目的としています。

当院では、平成23年4月より立ち上げ、ミニレクチャーを中心に活動を開始しました。

バスキュラーボードのプログラムと日程

開催日時(通常):第3月曜日 午後6時00分〜7時00分 [当院2階研修室]

動脈硬化症を担う診療科が順番に担当しています。 各科の中心的な疾患に対するミニレクチャーを行い、診療に対する理解を深め、 さらに、自施設の治療成績を踏まえ、臨床における重要な問題点を議論していきます。

No 開催日 内 容 担当者・講師 資 料
31 平成28年
11月21日(月)
虚血性心疾患の画像診断について 中村統括部長
(循環器内科)
-