臨床研究等実施状況

平成30年2月1日現在
受付番号 研究課題名 研究の種類 研究責任者
研究2016-2 「摂食障害患者の看護指標」導入における看護師のかかわりの意味
~看護師チームで統一した看護師のかかわりの実践より~
その他の研究 看護部
佐野 優子
研究2016-6 A病院における臨床実習指導者役割の現状 その他の研究 看護部
押領司 さおり
研究2016-7 精神科単科病院における急変対応への取り組み
―効果的なBLS個別トレーニングの検証―
その他の研究 看護部
清水 昭彦
研究2016-14 第2世代抗精神病薬LAI(long acting injection)中止理由、継続性にかかわる因子、中止後の薬物療法の変化及び転帰の研究 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
山下 徹
研究2016-16 Long-acting injection(LAI)治療における継続率とその関連因子に関する研究 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
田中 康平
研究2017-1 入院中のうつ病患者に対する認知行動療法のアセスメントモデルの効果研究 介入研究 山梨大学大学院医学工学総合教育部
博士課程ヒューマンヘルスケア学専攻
神澤 尚利
研究2017-2 統合失調圏(F2圏)患者の突然死リスクの検討 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
野村 信行
研究2017-3 医療観察法における薬物依存症の対象者へのアプローチ
~条件反射制御法を用いて~
その他の研究 看護部
飯塚 美和
研究2017-4 山梨県立北病院における強制治療審査 その他の研究 看護部
横森 いづみ
研究2017-5 慢性期入院患者の退院支援への取り組み
~多職種連携での地域移行支援を振り返って~
その他の研究 看護部
清水 ふみ
研究2017-6 長期入院から退院実現に向けた看護
~夢に寄り添うことの大切さ~
その他の研究 看護部
小林 理恵
研究2017-7 精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
野田 北斗
研究2017-8 精神科救急及び急性期医療における薬物療法標準化に関する研究 観察研究
(生体試料あり)
医療局 精神科
三澤 史斉
研究2017-9 精神科スーパー救急病棟でのストレングスモデルを活用したかかわりの実態と課題
―看護師の聞き取り調査より―
その他の研究 看護部
野澤 由美子
研究2017-10 精神科外来で実施している家族支援プログラム参加者の意識調査 観察研究
(生体試料なし)
看護部
鈴木 美保
研究2017-11 自身の意思で持効性抗精神病薬注射剤を中断した患者の予後:過去起点コホート研究 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
山下 徹 
研究2017-12 重度かつ慢性統合失調症例への薬物療法に関する実態調査 観察研究
(生体試料なし)
医療局 精神科
宮田 量治
研究2017-13 患者が受けている看護ケアと看護師に対する信頼との関係
―精神科病棟と一般科病棟との相違―
観察研究
(生体試料なし)
看護部
谷中 昭一
研究2017-14 「精神科病院に長期入院する統合失調症患者のリカバリーに関する研究
―ピアサポーターとの相互作用による経験の意味―」
観察研究
(生体試料なし)
山梨県立大学看護学部
野澤 由美
研究2017-15 A病院精神科救急入院料病棟における3ヶ月以内の再入院要因について 観察研究
(生体試料なし)
看護部
浅川 留美子
研究2017-16 誤与薬事故が起こりやすい要因についての研究
―与薬業務における看護師の行動の側面から―
観察研究
(生体試料なし)
看護部
内田 勇
研究2017-17 うつ病患者の行動変容に向けた関わりの過程
―ストレングス視点の重要性―
その他の研究 看護部
清水 あや子
研究2017-18 ストレングスモデルを導入し行動変容が見られた患者の看護を振り返る その他の研究 看護部
清水 幸
         研究主体:当院
臨床研究について
ページの先頭に戻る