看護部



(左から)
  今村百合子、佐野睦美、山本尚子

 当院は県の精神科基幹病院として、救急・急性期からリハビリテーション・社会参加までを視野に入れ、多職種チームで最新のこころの医療を行っています。
 看護部では、看護の質の向上と患者さんに最良な看護を提供するため、患者さんの持っている「強さ・力」に着目したストレングスモデルを活用しています。 また、入院時から退院後の生活を見据え、退院支援マネジメントを効果的に行い、多職種者と連携したクライシスプランの検討等、退院支援に取り組んでいます。 教育においては、ラダー制を導入し、看護師のキャリアアップを図っています。 さらに一人一人が自分の良さや可能性に気づき、やりがいを持ち成長できるようポートフォリオを活用しての目標管理を行っています。
 患者さんの個別性を尊重し、常に患者中心の看護の提供を丁寧に行っています。やりがいを持てる職場をめざし、共に歩んでいきませんか。
 ぜひ、生き生きとした職場を見に来てください

  看護部長
副看護部長
 
佐野 睦美
今村 百合子
山本 尚子

看護部について

  理念、方針、目標 教育一覧 看護研修、研究紹介
精神看護専門看護師紹介 認定看護師紹介 こころの出前授業のご紹介  

看護部の紹介

  各病棟紹介 新任者紹介

採用情報

  看護師採用 看護師採用(臨時職員) 復職支援
実習受入施設紹介 実習生の声

ブレイクタイム

  看護部トピックス お父さん看護師の声 レクレーション
ページの先頭に戻る