研究実施のお知らせ


平成22年1月1日から平成25年12月31日に
当院で乳癌の手術を受けた方へ


研究の題名:乳癌における免疫細胞療法の開発について
研究期間   :研究機関の長の許可日〜平成31年3月31日
研究責任者:山梨大学医学部外科学講座第1教室
                  病院助教 中山 裕子

当科では、平成22年1月1日から平成25年12月31日までの期間に、当院で乳癌の手術を受けた患者さんを対象に、免疫細胞療法に関する研究を行います。本研究は、山梨大学医学部倫理委員会の審議に基づき、医学域長の許可を得て実施するものです。

【研究の目的と意義について】

乳癌の腫瘍局所における免疫抑制機構を詳細に解析し、乳癌に対する免疫細胞療法の開発に努めます。

【研究の方法について】

上記期間に手術で切除した検体を用います。手術検体の特徴を免疫染色にて調べます。免疫染色の結果を統計学的に解析します。この研究に必要な臨床情報は、すべて診療録から取り出しますので、あらためて患者さんに行っていただくことはありません。

【個人情報の保護について】

収集したデータは、誰のデータか分からなくした(匿名化といいます)上で、統計学的処理を行います。国が定めた倫理指針(「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」)に則って、個人情報を厳重に保護し、研究結果の発表に際しても、個人が特定されない形で行います。

【研究協力の任意性と撤回の自由について】

本研究へのご協力は、患者さんご自身の自由意思に基づくものです。本研究への情報提供を希望されないことをお申し出いただいた場合、その患者さんの情報を利用しないようにいたします。ただし、お申し出いただいた時にすでに研究結果が論文などで公表されていた場合には、完全に廃棄できないことがあります。情報の利用を希望されない場合、あるいは不明な点やご心配なことがございましたら、ご遠慮なく担当医師にご連絡ください。本研究への情報提供を希望されない場合でも、診療上何ら支障はなく、不利益を被ることはありません。 また、患者さんのご希望により、本研究に参加してくださった方々の個人情報および知的財産の保護や本研究の独創性の確保に支障がない範囲で、本研究の計画書や研究方法に関する資料をご覧いただくことや文書でお渡しすることができます。希望される方は以下の連絡先までお申し出ください。



【問い合わせ等の連絡先】
山梨大学医学部外科学講座第1教室
病院助教 中山 裕子
電話 055-273-7390(医局)
(対応可能時間 平日09:00〜17:00)