メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

県立中央病院におけるCOVID-19感染者の状況(第3報)

 患者の皆様へ

 県立中央病院では、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んで参りましたが、11月10日、職員5名の感染が確認され、11月17日、新たに濃厚接触者の1名(20歳代男性:甲府市在住)が陽性者であることが判明しました。

 当院では、11月10日以降、すべての濃厚接触者について、2週間の自宅待機とし、適宜PCR検査を行うなど、保健所の指導に基づき、しっかりと感染防止策を講じており、診療への影響はないと判断し、平常時の診療体制を維持しております。

 引き続き、職員一丸となって新型コロナウイルス感染防止対策の徹底を図って参りますので、安心して診療を受けていただけますようお願いいたします。
 御理解のほどをお願いいたします。

                                 

                              山梨県立中央病院

                                   院長 平賀 幸弘

 

掲載内容に関するお問い合わせ

地方独立行政法人山梨県立中央病院

山梨県立中央病院

電話番号
055-253-7111(代)

ページの
先頭に戻る