メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

心臓血管外科

 診療内容

 当科では次の診療を行っています。

  • 虚血性心疾患に対する外科治療
  • 心臓弁膜症に対する弁置換術ないし弁形成術
  • 胸部および腹部大動脈瘤に対する人工血管置換術、ステントグラフト治療
  • 先天性心疾患成人例に対する根治術
  • 閉塞性動脈硬化症に対するバイパス術ないしステント留置術
  • ペースメーカー植え込み術
  • 下肢静脈瘤に対するストリッピング術
  • 透析用シャント造設
  • 急性動脈閉塞症に対する血栓除去術
  • 心臓カテーテル検査

 心臓血管外科医、循環器内科医、救命救急センター医、麻酔科医、臨床工学技士、看護スタッフ等とともに予定手 術はもとより、24時間体制で緊急手術にも対応しております。手術適応、術式、術後管理ともチーム全体で患者様にとって最適の治療が選択できるよう心がけ ております。

診療実績

主な手術の件数と手術成績

    2014年 2015年 2016年 2017年
虚血性心疾患手術 42 (0) 42 (0) 41 (1) 40 (2)
単独冠動脈バイパス術 34 (0) 35 (0) 38 (1) 36 (1)
心停止下 33 29 20 1
人工心肺使用心拍動下 1 6 18 35
心筋梗塞合併症手術 8 7 3 4 (1)
弁膜症手術 76 (1) 63 (1) 62 (1) 63 (3)
単弁手術 52 (1) 41 (1) 49 (1) 44 (3)
大動脈弁 43 (1) 31 (1) 40 (1) 37 (3)
僧帽弁 7 9 9 7
その他 2 1 0 0
多弁手術 24 (1) 22 13 19
僧帽弁形成術 13 24 14 17
冠動脈バイパス併施 5 13 15 9
不整脈手術併施 9 5 6 5
先天性心疾患、心臓腫瘍、その他手術 6 (1) 6 (0) 10 (0) 10 (0)
胸部大動脈手術 45 (1) 50 (3) 73 (1) 72 (4)
解離性 17 (1) 24 (1) 36 (1) 33 (2)
非解離性 24 19 24 26 (1)
胸部ステントグラフト 5 7 (2) 13 13 (1)
腹部大動脈瘤手術 51 (2) 50 (1) 59 (1) 44 (1)
非破裂性 39 (1) 36 34 27
破裂性 12 (1) 9 (1) 9 (1) 6 (1)
腹部ステントグラフト 0 5 16 11
末梢血管手術 44 32 39 30
内シャント造設 91 96 78 78
ペースメーカー、その他 46 34 31  
※ ( ):術後死亡例数

心臓血管外科1

心臓血管外科2

スタッフ紹介

医師 出身大学 資格・所属学会等

中島雅人

循環器病センター長
中 島 雅 人
なかじま まさと

筑波大学
(平成6年卒)
外科指導医
心臓血管外科専門医
心臓血管外科修練指導者
アジア心臓血管外科学会国際会員
日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
冠動脈外科学会

津田泰利

部長
津 田 泰 利
つだ やすとし

群馬大学
(平成8年卒)
外科専門医
心臓血管外科専門医
腹部ステントグラフト指導医
胸部ステントグラフト実施医
日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
冠動脈外科学会

服部将士

医師
服 部 将 士
はっとり まさし

旭川医科大学
(平成23年卒)
外科専門医
腹部ステントグラフト実施医
血管内レーザー焼灼術実施医

四方大地

専攻医
佐 藤 大 樹
さとう だいき

山梨大学
(平成26年卒)
 
臨床工学士  深沢 智幸、吉﨑 正宏、内藤 真映

ページの
先頭に戻る