メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

2018年

≪2018年≫

<論文>

  1. Kojima Y, Hirotsu Y, Omata W, Sugimori M, Takaoka S, Ashizawa H, Nakagomi K, Yoshimura D, Hosoda K, Suzuki Y, Mochizuki H, Omata M.
    Influence of NUDT15 variants on hematological pictures of patients with inflammatory bowel disease treated with thiopurines.
    World J Gastroenterol. 2018;24(4):511-518.
  2. Nakagomi T, Goto T, Hirotsu Y, Shikata D, Yokoyama Y, Higuchi R, Amemiya K, Okimoto K, Oyama T, Mochizuki H, Omata M.
    New therapeutic targets for pulmonary sarcomatoid carcinomas based on their genomic and phylogenetic profiles.
    Oncotarget. 2018;9(12):10635-10649.
  3. Taichiro Goto, Yosuke Hirotsu, Kenji Amemiya, Hitoshi Mochizuki, Masao Omata
    Understanding intratumor heterogeneity and evolution in NSCLC and potential new therapeutic approach
    Cancers (Basel). 2018 Jun 22;10(7).
  4. Yuki Iijima, Yosuke Hirotsu, Hitoshi Mochizuki, Kenji Amemiya, Toshio Oyama, Yoshinori Uchida, Yoichi Kobayashi, Toshiharu Tsutsui, Yumiko Kakizaki, Yoshihiro Miyashita, and Masao Omata
    Dynamic changes and drug-induced selection of resistant clones in a patient with EGFR-mutated adenocarcinoma that acquired T790M mutation and transformed to small cell lung cancer.
    Clin Lung Cancer. 2018 Nov;19(6):e843-e847.
  5. Amemiya K, Hirotsu Y, Oyama T, Omata M.
    Relationship between formalin reagent and success rate of targeted sequencing analysis using formalin fixed paraffin embedded tissues.
    Clin Chim Acta. 2019 Jan;488:129-134.
  6. Nakagomi T, Goto T, Hirotsu Y, Shikata D, Yokoyama Y, Higuchi R, Otake S, Amemiya K, Oyama T, Mochizuki H, Omata M.
    Genomic Characteristics of Invasive Mucinous Adenocarcinomas of the Lung and Potential Therapeutic Targets of B7-H3.
    Cancers (Basel). 2018 Nov 30;10(12). pii: E478.
  7. Sakamoto I, Hirotsu Y, Nakagomi H, Ikegami A, Teramoto K, Omata M.
    Durable response by olaparib for a Japanese patient with primary peritoneal cancer with multiple brain metastases: A case report.
    J Obstet Gynaecol Res. 2018 Nov 22.

<学会発表>

  1. Yosuke Hirotsu, Hiroshi Mochizuki, Masao Omata
    Genomic alterations in coding and non-cording regions of neoplastic and non-neoplastic tissues revealed stepwise mechanism of hepatocarcinogenesis
    APASL2018、India、2018/3/15-17
  2. 飯室勇二、弘津陽介、望月仁、小俣政男
    ゲノム解析による Inter/Intra Hepatic Nodule の癌細胞系譜の解明
    第54回日本肝癌研究会、久留米、2018/6/28-29(口頭)
  3. 雨宮健司
    気管支鏡検体に対する遺伝子変異解析:気道内dispersed tumor DNA を用いた肺癌診断
    第67回日本医学検査学会、浜松、2018/5/12-13(シンポジウム)
  4. 羽田真朗
    胃癌における治療抵抗性の検討
    第118回外科学会総会、東京、2018/4/5-7(口頭)
  5. 弘津陽介
    遺伝子パネル検査の院内実装と精度管理・外部認定取得に向けて
    第26回日本乳がん学会、京都、2018/5/16-18
  6. 中込博
    遺伝医学とPrecision Medicineの融合をめざして~ゲノム診療センターの取り組み~
    第26回日本乳がん学会、京都、2018/5/16-18
  7. 高岡伸弥
    TCGAデータベースと胃癌早期・晩期のゲノム情報を組み合わせたマイクロサテライト不安定性癌の発生
    第22回分子標的治療学会、新宿、2018/5/16-18(ワークショップ)
  8. 弘津陽介
    ゲノム情報と知識データベースの融合による治療薬の選択
    第22回分子標的治療学会、新宿、2018/5/16-18(ポスター)
  9. 樋口留美
    多発肺癌における原発/転移の分子病態学的判別法:病理学的診断との不一致に関する考察
    第35回日本呼吸器外科学会総会、幕張、2018/5/17-18(口頭)
  10. 樋口留美
    腺上皮悪性腫瘍における PD-1,PD-L1 発現の検討
    第35回日本呼吸器外科学会総会、幕張、2018/5/17-18(口頭)
  11. 中込貴博
    肺癌手術検体における Surfactant 遺伝子の非コード領域における Indel の解析
    第35回日本呼吸器外科学会総会、幕張、2018/5/17-18(口頭)
  12. 中込貴博
    多発肺癌におけるリンパ節転移巣の分子病態学的検討
    第35回日本呼吸器外科学会総会、幕張、2018/5/17-18(口頭)
  13. 後藤太一郎
    気管支鏡検体に対する遺伝子変異解析:気道内遊離 DNA を利用した肺癌診断法の開発
    第35回日本呼吸器外科学会総会、幕張、2018/5/17-18(ポスター)
  14. 飯室 勇二、弘津 陽介、望月 仁、小俣 政男
    結節間・結節内ゲノム異常解析による肝癌細胞系譜の解明
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  15. 中込博、望月 仁、井上 正行、弘津 陽介、雨宮 健司、坂本 育子、久保田 健夫、中込 さと子、小俣 政男
    Validation of Combined Annotation Dependent Depletion for BRCA1/2 variants classified by history weighting algorithm
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  16. 樋口留美、中込 貴博、雨宮 健司、弘津 陽介、望月 仁、小俣 政男、後藤 太一郎
    多発肺癌における原発/転移の分子病態学的判別法:病理学的診断との不一致に関する考察
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21 (ポスター)
  17. 後藤太一郎、弘津 陽介、樋口 留美、雨宮 健司、望月 仁、小俣 政男
    肺癌surfactant遺伝子領域におけるnoncoding indelの解析
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  18. 後藤太一郎、弘津 陽介、樋口 留美、雨宮 健司、望月 仁、小俣 政男
    Mutational phylogenyに基づく肺多形癌の発癌機序・治療戦略の検討
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21 (ポスター)
  19. 後藤太一郎、弘津 陽介、樋口 留美、雨宮 健司、望月 仁、小俣 政男
    Detection of tumor-derived DNA dispersed in the airway improves the diagnostic accuracy of bronchoscopy for lung cancer Symposium
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  20. 後藤太一郎、弘津 陽介、樋口 留美、雨宮 健司、望月 仁、小俣 政男
    遺伝子変異クラスター解析に基づく肺invasive mucinous adenocarcinoma新規治療の提案
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  21. 樋口留美、雨宮 健司、中込 貴博、弘津 陽介、望月 仁、小俣 政男、後藤 太一郎
    胸腺上皮悪性腫瘍におけるPD-1,PD-L1発現の検討
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  22. 羽田真朗、弘津 陽介、雨宮 健司、小山 敏雄、飯室 勇二、高岡 慎弥、小嶋 裕一郎、望月 仁、中込 博、小俣 政男
    再発胃癌治療におけるミスマッチ修復蛋白(MMR)に対するスクリーニング
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  23. 塚本克彦、弘津 陽介、雨宮 健司、小俣 政男
    8年後に再発したBRAF変異陽性メラノーマ患者の1例 -circulating tumor DNAの追跡-
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  24. 飯島裕基、弘津 陽介、雨宮 健司、内田 賢典、小林 洋一、筒井 俊晴、柿崎 有美子、宮下 義啓、望月 仁、小俣 政男
    癌性胸水の上清における細胞遊離DNAの有用性に関する検討
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  25. 高岡伸弥、弘津 陽介、望月 仁、雨宮 健司、小山 敏雄、芦澤 浩、吉村 大、中込 圭子、細田 健司、鈴木 洋司、小嶋 裕一郎、小俣 政男
    多発胃癌の分子学的探索、第31回臨床腫瘍学会
    神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  26. 弘津陽介、後藤 太一郎、坂本 育子、飯室 勇二、雨宮 健司、望月 仁、小俣 政男
    3種臓器の横断的ゲノム解析によるMultiple Cancersの診断
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  27. 弘津陽介、望月 仁、後藤 太一郎、横山 仁、小俣 政男
    がんゲノム情報と知識データベース活用による治療薬の選択
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  28. 雨宮健司、弘津 陽介、後藤 太一郎、中込 博、小山 敏雄、望月 仁、小俣 政男
    がんの網羅的遺伝子解析における捺印細胞診の有用性
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  29. 雨宮健司、弘津 陽介、小山 敏雄、小俣 政男
    クリニカルシーケンスでのFFPE検体精度管理の重要性ホルマリンによるDNA断片化と固定液の違いによるライブラリ作製効率検討
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(口頭)
  30. 坂本育子、弘津 陽介、峰 俊輔、野崎 敬博、雨宮 健司、中込 博、小俣 政男
    再発卵巣癌に対するオラパリブの使用経験
    第31回臨床腫瘍学会、神戸、2018/7/19-21(ポスター)
  31. 飯室 勇二、弘津陽介、小俣政男
    肝癌における IM と MC の Genetic Differentiation:古典的概念の検証
    第42回日本肝臓学会東部会、東京、2018/12/7-8(シンポジウム)
  32. 後藤太一郎
    肺癌 surfactant 遺伝子領域における noncodingindel の解析
    第59回日本肺癌学会学術集会、東京、2018/11/29-12/1(ポスター)
  33. 樋口留美
    多発肺癌における原発/転移の分子病態学的判別法:病理学的診断との不一致に関する考察
    第59回日本肺癌学会学術集会、東京、2018/11/29-12/1(ポスター) 
  34. 大竹宗太郎
    多発肺癌リンパ節転移の分子病態学的検討
    第59回日本肺癌学会学術集会、東京、2018/11/29-12/1(一般口頭)
  35. 樋口留美
    腺上皮悪性腫瘍における PD-1,PD-L1 発現の検討
    第59回日本肺癌学会学術集会、東京、2018/11/29-12/1(ポスター)
  36. 高岡 慎弥、弘津 陽介、望月 仁、雨宮 健司、小山 敏雄、芦澤 浩、吉村 大、中込 圭子、細田 健司、鈴木 洋司、小嶋 裕一郎、小俣 政男
    多発胃癌の分子学的探索
    JDDW2018、神戸、2018/11/1-11/4(ポスター)
  37. 沖元 謙一郎、 弘津 陽介、 明杖 直樹、 石川 賢太郎、 對田 尚、 丸岡 大介、 松村 倫明、 中川 倫夫、 新井 誠人、 雨宮 健司、 望月 仁、 加藤 直也、 小俣 政男
    大腸早期癌から進行癌への遺伝子プロファイルの検討.-TCGAと自験例の比較-
    JDDW2018、神戸、2018/11/1-11/4(ポスター)
  38. 弘津 陽介、 望月 仁、 小俣 政男
    Big DataとパネルゲノムProfile解析
    JDDW2018、神戸、2018/11/1-11/4(主題口頭)
  39. Yuichiro Kojima、 Yosuke Hirotsu、 Shinya Takaoka、 Hitoshi Mochizuki、 Masao Omata
    NUDT15 in patients with inflammatory bowel disease
    JDDW2018、神戸、2018/11/1-11/4(ポスター)
  40. 中込博
    Pathogenicity of BRCA Variants for Familial Breast and/or Ovarian Cancer
    癌学会、大阪2018/9/27-29(一般口頭)
  41. 後藤太一郎
    Analysis of noncoding indels in the surfactant-encoding genes in lung cancer
    癌学会、大阪2018/9/27-29(一般口頭)
  42. 中込博、弘津 陽介, 坂本 育子, 井上 正行, 望月 仁, 中込 さと子, 久保田 健夫, 小俣 政男
    乳癌卵巣癌の併存および家系内集積例におけるBRCA遺伝子変異の関与癌治療学会
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  43. 後藤太一郎、弘津 陽介、 望月 仁、 小俣 政男
    肺癌surfactant遺伝子領域におけるnoncoding indelの解析
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(一般口頭)
  44. 弘津陽介、望月 仁、後藤 太一郎、坂本 育子, 飯室勇二、雨宮 健司、 中込 博、小俣 政男
    臓器横断的なゲノム解析によるMultiple Cancersの診断
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  45. 弘津陽介、雨宮 健司、望月 仁、中込 博、小俣 政男
    がんゲノム情報と知識データベース活用による治療薬の選択
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  46. 弘津陽介、羽田 真朗、高岡 慎弥、雨宮 健司、望月 仁、 小俣 政男
    TCGA databeseと胃癌早期・晩期ゲノム情報によるMSI-high癌の発生と治療への応用
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(一般口頭)
  47. 羽田 真朗、弘津 陽介, 雨宮 健司、小山 敏雄, 飯室 勇二, 細田 健司, 小嶋 裕一郎, 望月 仁, 中込 博, 小俣 政男
    胃癌治療におけるミスマッチ修復蛋白(MMR)の検索
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  48. 野崎 敬博、坂本 育子, 平井 沙也加, 大和田 壮, 峰 俊輔, 弘津 陽介, 雨宮 健司, 雨宮 早紀, 小山 敏雄, 小俣 政男
    RRSO症例おける卵管上皮の状態
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  49. 井上正行、中込 博, 弘津 陽介, 坂本 育子, 山岸 良治, 宮久保 朱美, 中込 智重子, 望月 仁, 中込 さと子, 久保田 健夫, 小俣 政男
    遺伝医学とPrecision Medicineの融合をめざして~ゲノム診療部の取り組み
    癌治療学会、横浜、2018/10/18-20(ポスター)
  50. 前島 誠、手塚 香史、保坂 和宏、長久保 由貴、雨宮 健司、弘津 陽介、末木 人美
    国内初の迅速遺伝子解析機器 FilmArray 導入によるクリニカルベネフィットの検討
    第55回日臨技 関甲信支部・首都圏支部医学検査学会、2018/10/27-28、群馬(口頭)
  51. 雨宮健司
    『がんゲノム医療って何?』~臨床検査技師が学ぶべき基礎知識について~
    第55回日臨技 関甲信支部・首都圏支部医学検査学会、2018/10/27-28、群馬(口頭)
  52. Shinya Takaoka、 Yosuke Hirotsu、 Kenji Amemiya、 Hitoshi Mochizuki、 Yuichiro Kojima、 and Masao Omata
    Genetic Events and Clonal Differences in Multiple Occurrence of Gastric Cancer
    UEG Week、2018/10/20-24(ポスター)
  53. Okimoto K.、 Hirotsu Y.、 Amemiya K.、 Ishikawa K.、 Akizue N.、 Maruoka D.、 Matsumura T.、 Nakagawa T.、 Arai M.、 Kato N.、 Mochizuki H.、 Omata M.
    Significantly Mutated Gene (SMG) analysis of early colorectal cancer (CRC) obtained by endoscopic submucosal dissection (ESD) and endoscopic mucosal resection (EMR) with reference to big data of TCGA on advanced cancer
    UEG Week 2018、 Austria、 2018/10/20-24(口頭)

ページの
先頭に戻る