メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

心理士による相談

心理士のご紹介

がんと診断されると多くの人は「どうして」「信じられない」「なんで私が」と、心は大きく揺らぎます。 これからのことを考えて不安になったり、落ち込んだり、何も考えられなくなってしまうこともあります。 ご本人だけでなくご家族も気持ちのつらさを抱えることがあります。そんなときは、ひとりで抱え込まないで “こころの専門家”の心理士と面談をしてみるのも良いかもしれません。

相談は無料、予約制(当日申込も可能です)です。心理士は、ご本人やご家族のお話をうかがい、 気分の発散や心を休める場を提供する中で、混乱する気持ちや問題を共に整理したり、気持ちのつらさが和らぐ方法を共に考えます。 ご本人、ご家族の心のつらさに寄り添って、その人らしいがんとの向き合い方を見つけていくお手伝いをさせていただいています。

受付時間  9:30~17:00(土、日、祝日を除く)
開催日時  毎週月曜日(年末年始・祝日を除く。)  
        10時から16時まで (予約制)

場所     9階 通院加療がんセンター内 面談室
電話番号  055-253-7111(内1214、3913)

※相談は無料です。

ページの
先頭に戻る