メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

理念・方針・目標

看護部の理念

当院の役割と使命を自覚し、患者さん中心の質の高い信頼される看護を提供します。

看護部の方針

  1. 患者さんの個別性を尊重し、ニーズにあった看護を提供します。
  2. 医療スタッフと協働し、チーム医療を推進します。
  3. 患者さんの自立と社会生活支援に努めます。
  4. 組織の一員としての自覚を持ち、病院の経営に積極的に参画します。
  5. 専門職としての資質の向上に努めます。

看護部の目標

1.受け持ち看護師を中心にすべての患者に良質な看護を提供する

 1)クライシスプランを作成し外来に繋げ活用する
    目標値:活用率  100%

 2)MSEを活用し看護実践に繋げる
    目標値:①  受け持ち患者1人にMSEを用いた記録を展開
        ②  事例検討会へ参加  4回以上

2.働きやすい職場環境づくりに取り組む

 1)多職種との倫理事例検討会を行う
    目標値:①  4分割を用いた事例検討会の開催 4回/年(委員会主催)
        ②  ①及び部署で開催する事例検討へ参加  3回以上

 2)看護助手との協働を推進する
    目標値:アンケート結果の上昇(前期後期の比較)

  3)業務改善に取り組む
    目標値 : 時間外勤務時間の削減(前期後期の比較)

3.人材の育成と活用

 1)ポートフォリオによる目標管理を行う
    目標値:中間評価「目標到達は当初の計画通りか」
             他者評価15点以上   50%
        最終評価「成長報告書で自己の成長を考えられているか」
             他者評価15点以上   80%

 2)教育システム「ステップ」を理解し活用する
    目標値:計画通りに行動できた   80%

 3)看護研究に取り組む
    目標値:各病棟 2題以上 

4.病院経営に参画する

 1)施設基準に沿った運用を継続する

ページの
先頭に戻る