メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

こころの出前授業のご紹介

1.趣 旨

 精神疾患を抱える若者の増加や、命の大切さを再認識する事件が目につきます。 県内の精神科基幹病院として、精神疾患や精神障がい者に対する正しい理解ができる助けとなってほしいと願い、設立しました。

2.事業内容

 精神疾患や精神障がい者に対する正しい知識や関わり方等を伝える為、 県立北病院の精神科看護師が県内の学校に伺い、出前授業を実施します。

  • 対象学校:中北保健所管内の中学校・高等学校(峡北支所管内を含む)
  • 派遣者 :北病院看護師(1~2名)
  • 実施時間:1時間程度

3.講義内容

 【精神科医療の現状/精神症状と治療】
 1.精神科についてのイメージ/精神科医療の現状
 2.病気にはどんな症状があるか/統合失調症・うつ病を中心に説明
 3.病気を引き起こす要因/ストレス脆弱性モデルについて
 4.病気の治療と予防
 5.危険ドラッグについて(使用による心身への影響)

 【ストレスマネジメント】
 1.ストレスとは何か
 2.ストレス対処の必要性
 3.対処行動の見つけ方、作り方

4.経費等

 北病院の業務の一環として実施するため、旅費等は当院の経費より支弁します。  ※出前授業に使用する資料は、事前に学校側に原稿をお渡しし、ご用意いただきます。

【こころの出前授業】

 精神科に対するイメージは一般に決して良いとは言えません。その結果、受診が遅れてしまい、適時適切な治療が受けられないケースも見受けられます。  当院では、一般の方々の精神科に対する理解が少しでも深まればと考え、こころの出前授業を始めました。 この活動を通じ、精神的に苦しんでいる方が一般の診療科と同じように「必要なときに選択するひとつの診療科」として理解し、 受け入れていただけるように活動を続けていきたいと考えています。

No 開催日 場 所 内 容 講 師
1 平成29年4月26日 穴山の里 「統合失調症と多飲症の理解と対応」 新津
2 平成29年6月6日 中央高等学校 「ストレスとの向き合いかた・
   物事の捉え方とストレス」
猪又・山本
3 平成29年7月10日 日東樹脂工業株式会社
山梨工場
「ストレスマネジメント」 谷中
4 平成29年7月21日 上野原小学校 「こころの出前講座
 ~学童・思春期患者への関わり~」
新津・渡辺

【過去実績】

ページの
先頭に戻る