メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

児童思春期デイケア・ショートケア

思春期デイケアとは、精神科に通院中の方が利用し、社会復帰や自立した生活を目指す治療の場です。

  • 生活リズムを整えたい
  • 友達・仲間を作りたい
  • 相談できる相手が欲しい
  • コミュニケーションがうまくなりたい
  • 就学や就職に向けて、準備をしたい
  • 自信が持てるようになりたい     ・・・などなど

集団生活や対人関係などに、悩みを持った方が参加しています。

グループで、さまざまな活動や仲間とのふれあいを通し、適応行動の習得や対人関係に自信をつけることができるようになります。

プログラムに参加することで、興味や経験の幅が広がり、社会生活が豊かになっていきます。

どんなことをしているの?

参加する皆さんのニーズに合わせて、さまざまなプログラムを用意しています。
(成人の方と一緒に行うプログラムも、いくつか含まれています)

  • スポーツ(バドミントン、卓球など)
  • 創作活動(絵画、陶芸、手芸など)
  • コミュニケーションワーク(グループワーク)
  • 認知機能トレーニング
  • ネット/ゲーム使用障害向けプログラム
  • 認知行動療法
  • ソーシャルスキルトレーニング(人との付き合い方、気持ちの伝え方など)
  • アンガーマネジメント(怒りの対処法)

どんな人が参加できるの?

中学生~19歳までの方が参加できます。

活動日や時間は?

毎週(月)(水)(金)に活動しています。

第4水曜日と、土日・祝日はお休みです。

午前9時~午後15時まで、活動しています。

費用は?

各種健康保険が利用できます。また、自立支援医療等の制度で負担が軽減できます。ソーシャルワーカーにご相談ください。

ただし、一部の活動費が自己負担となることがあります。

参加したい時は?

医師の指示が必要になります。主治医にご相談ください。希望される方には、見学も受け付けております。

問い合わせ先

地方独立行政法人 山梨県立病院機構
山梨県立北病院
 デイケア担当(㈹0551-22-1621)

 

 

 

ページの
先頭に戻る