かかりつけ医とは

日常的な診療を行ってくれる身近なお医者さんの事を「かかりつけ医」と呼んでいます。普段の健康管理や日常的な病気の治療の場合は、まずお近くの医院・診療所の「かかりつけ医」を受診しましょう。

「かかりつけ医」が、患者さんに高度で専門的な検査や治療が必要だと判断した場合には、当院を紹介してくれます。
その時はぜひ「かかりつけ医」の「紹介状」をお持ちください。

かかりつけ医を持つことのメリット

地域医療連携イメージ
  • 待ち時間が比較的短く、受診の手続きも簡単で、じっくり診察してくれます。
  • かかりつけ医はあなたの健康状態をよく把握しているため、最もふさわしい診療を受けることができます。
  • かかりつけ医の紹介状をお持ちの患者さんは、当院でのご予約や診療が速やかに進みます。

当院で必要な検査や急性期の治療が終わり、症状が安定した患者さんにつきましては、お近くのかかりつけ医にその後の診療をお願いしています。その際には、当院の担当医が紹介状をご用意します。
病状によっては、かかりつけ医と当院担当医の両方に受診していただくこともあります。(二人主治医)

かかりつけ医の紹介状をお持ちでない患者さんには選定療養費 医科5,000円(税込) 歯科3,000円(税込)をいただいています。 紹介状があれば選定療養費を負担する必要はありません。