メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

ドクターカー

ドクターカー(ラピッドレスポンスカー)とは

ドクターカーとは、ドクターヘリと同様に救急現場に一刻も早く医師が現場に駆け付けて処置診療を開始できるようにするシステムです。 当院のドクターカーは、2010年8月より災害時医師派遣用車両を使用して病院の事業として開始しました。消防本部からの要請により、 救急科医師が実習中の救急救命士とともに救急現場に向かいます。 当院ドクターカーは、山梨県内全消防本部と協定を結び病院実習中の救急救命士にドクターカーの運転・安全管理を委託し24時間運航が可能となっています。
当院のドクターカーは、いわゆるラピッドレスポンスカーであり救急現場に医師を搬送して診療の開始を早くすることが目的であり、患者搬送はできません。 救急現場で救急隊と共同して処置を行い救急車に医師が同乗して患者さんを病院まで搬送します。 搬送先は、現場に出動した医師が重症度、既往歴などから判断して決定します。
ドクターヘリと違い、夜間、天候不良時にも運用でき、ドクターヘリよりも時間はかかりますが、山梨県内全域を運行範囲としています。 ドクターカー_図1

ドクターカー_図2

ドクターカー_図3

ページの
先頭に戻る