メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

整形外科

 整形外科は2020年4月より医師11名(日本整形外科学会専門医7名)の体制で、整形外科のほぼ全分野に対応しています。2020年4月より骨・軟部腫瘍の専門医も常勤となり、対応可能となっています。当院には、3次救急を扱う救急救命センターがあるため外傷患者が数多く、年間入院患者数の約62%、手術件数の約 60% を占めています。2012年4月よりドクターへりも導入され、その比率はますます増加しています。またその症例の多くは、重傷例や多発外傷例で占められ、緊急手術も数多く対処しています。週2回の頻度で2次救急患者の受け入れもあり、予定外入院患者が入院患者数の約2/3を占めています。高齢化に伴い変性疾患の手術症例も増加しています。

 外来診療は一般外来の他にスポーツ外来とリウマチ専門外来があり,再診患者さんは原則として予約診療を行っております。2020年4月からは運動器腫瘍外来も開設しました。かかりつけ医の紹介があれば、初診の患者さんにおいても予約をとることができます。

 毎週火曜日夜(時間不定)に手術カンファランスを行っております。また月に1回程度外傷カンファランスも開催しており、院外の先生方にも是非参加をいただければと思います。

認定学会名(施設認定) 日本整形外科学会施設認定
日本リウマチ学会施設認定
主な診療対象疾患

各種外傷,変形性関節症,関節リウマチ,脊椎疾患,スポーツ障害,末梢神経障害,運動器腫瘍(骨軟部腫瘍、転移性骨腫瘍)、先天性疾患,その他

提供できる検査内容 単純 X 線検査,CT 検査( 3次元 CT 含む),MRI 検査,RI 検査,関節造影検査,脊髄造影検査,神経根造影検査, 椎間板造影検査,骨塩定量検査,超音波検査 等

外来診療(令和3年4月から)

最新状況は外来診療担当表でご確認ください。

 
初診・予約外再診

千野
朝比奈
藤田

交代制 岩瀬
江口
久木原

佐久間
赤池
河野

定月
大谷
予約再診 佐久間 赤池(第2,4週) 定月 千野 岩瀬
スポーツ外来     定月(午後)    
リウマチ外来       佐久間 (午後)  
運動器腫瘍外来       赤池(午後)  

診療実績

 令和2年1月から令和2年12月までの手術症例数は1005例(図1)。定期手術は481例(47.9%)であり、緊急手術(受診当日に手術を要した症例)は160例、臨時手術は364例であり、緊急・臨時手術が半数以上となった。高齢者の大腿骨転子部骨折は、待機期間が延びるほど合併症が増え予後が悪くなると言われているため、可及的速やかに手術を施行し、合併症予防に努めている。平均待機日数は1.5日であった(図2)。定期手術枠に収まりきらない症例、緊急・準緊急手術が多くなったが、麻酔科医・手術室スタッフの協力により、なるべく時間内に手術が行えるように調整し、安全に手術を遂行している。


 人工関節置換術は、膝関節16例、股関節58例であり、人工関節症例の総数は例年並みであった(図3)。脊椎手術は、脊椎外科を専門とする江口先生が4月に赴任したことにより、症例数が増え、緊急・待機手術を含めて112例(昨年88例)であった。

 令和2年4月より手術用ナビゲーションシステムが導入されました。ナビゲーションシステムとは術前に撮影したCT画像をもとに手術計画を立てて、術中に赤外線を使用したナビゲートにより、インプラントの位置をリアルタイムに画面上に再現できるシステムです。変形が高度な脊椎変性疾患や変形性関節症に対する手術に活用し、より安全で正確な手術が可能となります。
 救命救急センターからの症例は、重症外傷・多発外傷が多いため、緊急手術を要するだけでなく、多数回手術を要する症例が多く、手術症例数は延べ253件であった。それらの救急患者に対して、初期診療から関わり適切なタイミングで治療が行えるように、また整形外科医が急性期治療・全身管理を学ぶ意味も含めて、若手医師1名がローテーションで救命科へ出向している。
 専門外来として、佐久間先生がリウマチ外来、定月先生がスポーツ外来を引き続き行っている。4月より骨軟部腫瘍を専門とする赤池先生が赴任され、専門外来を開始した。院内他科からの転移性腫瘍に関しての紹介も増えており、他科・多職種とのチーム医療にも貢献している。骨軟部腫瘍(原発・転移を含めて)に対する手術も積極的に行っており、4月からの症例数は25例(昨年8件)であり、今後も増加が予想される。

スタッフ紹介

医師名 専門分野
大学卒年
資格・所属学会等
救急医療局長
千 野 孔 三
ちの こうぞう
脊椎外科
一般整形外科

日本整形外科学会専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本リウマチ学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
日本骨粗鬆症学会認定医
日本リウマチ財団登録医
(昭和61年卒)
外科系第二診療総括副部長
岩 瀬 弘 明
いわせ ひろあき
外傷整形外科
スポーツ整形外科

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本救急医学会救急科専門医
日本外傷学会評議員・専門医
日本骨折治療学会評議員
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
JATECインストラクター
JPTECインストラクター
統括DMAT隊員

(平成7年卒)
中央診療総括副部長
佐久間 陸 友
さくま みちとも
リウマチ
関節外科

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会評議員・指導医・専門医
中部リウマチ学会理事・評議員
日本リウマチ財団登録医
日本骨折治療学会
(平成7年卒)
整形外科部長          江口 英人
えぐち ひでと
脊椎外科      外傷整形外科    一般整形外科

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医

(平成18年卒)
リハビリテーション科部長
定 月  亮
さだつき りょう
スポーツ整形外科
一般整形外科

医学博士
日本整形外科学会専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
BSLプロバイダー
ACLSプロバイダー
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本臨床スポーツ医学会
日本整形外科スポーツ医学会
国際関節症学会
日本骨折治療学会
関東整形外科災害外科学会

(平成20年卒)
医長          赤池 慶祐
あかいけ けいすけ
骨・軟部腫瘍    転移性骨腫瘍    一般整形外科

医学博士
日本整形外科学会専門医
がん治療認定医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
日本癌学会  

(平成22年卒)
医師
大谷 慧
おおたに さとし
一般整形外科

日本整形外科学会専門医

(平成24年卒)
専攻医
久木原 由華
くきはら ゆか
一般整形外科 日本整形外科学会
(平成29年卒)
専攻医
朝比奈 亮太
あさひな りょうた
一般整形外科 日本整形外科学会
(平成29年卒)

専攻医
河野 紘之
こうの ひろゆき

一般整形外科 日本整形外科学会
(平成29年卒)
専攻医
藤田 雅史
ふじた まさふみ
一般整形外科 日本整形外科学会
(平成30年卒)

 

ページの
先頭に戻る