メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

卒後教育

卒後教育(看護局)

看護局では、専門職業人として常に看護の本質を追求し、主体的に看護を実践できる看護師の育成を目的として、 教育理念、教育目標をもとに、全ての看護職員に学ぶ機会が持てるようにする。

教育理念

豊かな人間性と専門的知識・技術を持ち、主体的に行動できる看護師を育成する。

 

教育目標

  • 一人ひとりが変革意識を持ち、変動する社会・医療環境に柔軟に対応できる看護師を育成する。
  • 「自立・自助の心」「与える心」「複眼の心」をもって互いに成長できる看護師を育成する。
  • 各人がキャリアの道を意識し、意欲的に自己啓発できる看護師を育成する。
  • 医療の高度化に向けて、より専門的知識・技術を備えた看護師を育成する。

教育計画

看護師一人ひとりが期待される看護実践力の向上や、個人の能力開発に取り組むことを支援します。

卒後教育のご紹介

看護局では、 病院説明会 や  インターンシップ などの機会を通じて、卒後教育についてご紹介しています。

ページの
先頭に戻る