メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

遺伝カウンセリング

遺伝カウンセリング

平成25年10月より、9階 通院加療がんセンター(ATCC)で遺伝カウンセリングを始めました。遺伝性乳がん卵巣がん症候群の患者さんを中心に、遺伝専門医;山梨大学環境遺伝医学  教授 久保田健夫先生 遺伝カウンセラー;山梨大学 大学院医学工学総合研究部 教授 中込さと子先生がカウンセリングを担当しています。

胚細胞系遺伝子(生まれつきの遺伝子)変異の検査を受ける際に必要な遺伝の知識 倫理・社会的な問題についての理解を得るために必要なカウンセリングです。現在は必要な患者さんにつき日程を調整しカウンセリングを行う体制です。

遺伝カウンセリングは自費診療で初回5,250円(税込)2回目以降)3,150円(税込)を負担していただきます。

出生前遺伝学的検査については、臨床遺伝専門医;須波 玲医師(当院母性科)が担当しています。検査に関するお問い合わせは産科外来までお願いします。

ページの
先頭に戻る