メニュを開く メニュ
文字サイズ 標準

X線撮影

X線を使って、胸部、腹部、骨(全身)などを撮影することを一般撮影といいます。 例をあげますと、健康診断または住民検診で行う胸部撮影があります。 一度は経験された方も多いと思います。

足関節画像      腹部画像      腹部画像

足関節画像                  腹部画像                   胸部画像

立位撮影装置       臥位撮影装置

立位撮影装置                                臥位撮影装置

さまざまなケースで撮影が行われる頻度の多いX線検査です。 当院では最新鋭のデジタル撮影装置を導入しました。 この装置によりデジタル化された鮮明なX線画像を得ることができ、より正確で的確なX線検査が可能になりました。

操作室

操作室

歯科断層撮影装置

パントモグラフィ検査とも呼ばれます。 歯列、下顎骨、顎関節専用のX線撮影装置です。

パントモグラフィ         パントモ撮影装置

パントモグラフィ                                   パントモ撮影装置

頭部精密撮影装置

頭部専用撮影装置です。 体位を変えないで装置の方が回転して、あらゆる方向から精密な撮影ができます。

オルビックス撮影装置                 内耳撮影  内耳撮影

オルビックス撮影装置                                                   内耳撮影

ページの
先頭に戻る