リハビリテーション科のご案内

当院は山梨県内で唯一の三次救急の受け入れを行っており、都道府県がん診療拠点病院にも指定されています。 当科は現在16名体制で、理学療法士8名、作業療法士4名、言語聴覚士3名、事務補助1名が在籍しております。整形外科疾患・脳血管疾患・呼吸循環器疾患・小児・悪性腫瘍の患者様など幅広い疾患に対して、急性期からターミナル・緩和ケアまで関われるリハビリテーションを提供しています。

病気の急性発症後、安静臥床によりいろいろな臓器の機能低下・関節拘縮・筋力低下をきたし、今まで生活する上で行っていた食事、トイレ、入浴動作などが行いにくくなります。また、急な入院で気分が落ち込んでやる気が無くなったり、物忘れがひどくなったりする事もあります。

症状や回復の過程は人により異なりますが、私たちスタッフは病気自体の悪化、障害の進行に注意しながら出来るだけ早くリハビリテーションを提供し、入院中の低下した機能や体力、活動能力などを改善するお手伝いを致します。また、地域におけるリハビリテーション連携にも積極的に取り組んでいます。他院・他施設との連携を図り、自宅復帰へのお手伝いも行っています。

リハビリテーション科